8月25日(日)ジビエカフェ開催のお知らせ

8月25日(日)、コモレビトサンセットカフェは、1日限定でコモレビトジビエカフェになります。

(6月1日に実施して好評頂いたジビエカフェ企画の第2弾です。)

ジビエカフェでは、

フードメニューとして大山の猪肉を使用した、ジビエメンチカツバーガーなど、ジビエフードメニュー3品を提供します。

フードメニューは全てジビエを使用したメニューとなりますので、ご注意ください。

かき氷、他 ドリンクメニューは通常メニューを提供します。

 

<企画の概要について>

  • ほうきのジビエ推進協議会とのコラボ企画です。
  • 目的は、大山産イノシシ肉の味に親しんでもらい、ジビエ普及につなげることです。大山産のイノシシ肉は想像している以上に臭みがなく、美味しいことを体験してもらいたいと思います。
  • 店内には、大山産イノシシについてわかりやすく解説する特設展示もします。

<営業時間>

2019年8月25日(日)

11時30分〜15時半:ジビエフード&かき氷&ドリンク

場所:コモレビトサンセットカフェ(大山町大山45-5)

 

<提供するメニューについて>

 

  • 大山猪のメンチカツバーガー(ポテト&ドリンクセット)*初登場
  • 大山猪のBBQ&ライスプレート *初登場
  • ピリ辛ジビエタコライス(ポテト&ドリンクセット)
  • その他、ドリンクメニューは通常メニューを提供します。地産の材料を使った特製かき氷も提供しておりますので、食後などにこちらもお試しください。

 

<肉の臭みについて>

  • 野生のイノシシ肉は、死ぬときに苦しんだり、死んでから時間が経っていたりすると臭みは強くなりますが、今回使う肉は、大山ジビエ工房さんのお肉で、大山町の猟師さんが罠で捕獲して、手早く処理していますので、驚くほど臭みがありません。
  • キッチンスタッフが実際に調理をした感想としては、イノシシ肉に比べると、普通の豚肉の豚臭さの方が気になるくらいだそうです。

<肉の味について>

  • イノシシ肉の味の特徴は、肉の味がしっかりしていて濃厚であることと、脂がしつこくなく甘みがあることです。