ジビエカフェOPEN

 

【大山に常設ジビエカフェがオープンします!】

「食を通じて地域の魅力を発見」を志してきたコモレビトサンセットカフェは、
「コモレビトジビエカフェ」と名称を改め、ジビエフード専門のカフェとして、リニューアルオープンいたします。

今週末から「鳥取県内でもっとも気軽にジビエフードを食べられるお店」となり、地域にジビエに関心を持つ人を増やし、ジビエ肉の消費拡大に貢献することを目指します。

これまでも、大山ジビエの関係者や高校生とのジビエプロジェクトを実施したり、1日限定のジビエカフェをオープンしたりなど、大山ジビエ(猪肉)に関わってきました。
その流れで、今度は常設のジビエカフェとして、冬季限定ではありますが、いつでもジビエフードが食べられる場所をつくります。

提供元の大山ジビエ工房のお肉は、品質管理も徹底されており、嫌な臭みもなく、脂が美味しく、肉の味も濃厚で、胃が持たれない素晴らしいお肉です。

常設のジビエカフェを始めることに決めた最大の要因は、スタッフがみな、これまでの取り組みをきっかけに、猪のお肉が好きになり、プライベートでも猪肉を工房から直接買って日常的に食べるスタッフもでるほど、大山ジビエの虜になったことが大きいです。

「自分たちが本当に好きな食材だから、提供したい。」

というシンプルな気持ちが一番大きく、そこにさらに、地域の課題にも少しでも貢献できるようになれば、最高です。

コモレビトジビエカフェを、どうぞ、よろしくおねがいします!

〜常設コモレビトジビエカフェ〜

<営業日>
金・土・日・月
ランチ:11時半〜14時半(LO14時)

*14時以降はドリンク&スイーツメニュー。

<提供メニュー>(今後、変更する可能性あり)

a. ビッグマウンテン ししバーガー

100%猪肉ミンチを店内で手ごねしたパティと大山小麦を原料とする特大バンズのハンバーガー。
自家製オニオンソースは、主張し過ぎず、黒子役としてお肉の味をひきだします。
定番の細切りフライドポテトもついてくる、ボリューミーなランチです。

b.ミックスグリルランチ(ししバーグ、ししバラ焼き肉)

猪肉ミンチを店内で手ごねしたハンバーグと、猪バラ肉の焼き肉、ライスのセットです。ハンバーガーにも使っているオニオンソースがよく合います。付け合わせの、三日月ポテト、サラダも、ソースと一緒にどうぞ。

c.ししシチュー 大山小麦の厚切りトースト付き

猪バラ肉のブロックと玉ねぎを長時間コトコト煮込んで作った自家製シチューです。寒い日に食べると温まります。
大山小麦の厚切りトーストと一緒にお召し上がりください。